元若ハゲの10年薄毛闘争録

プロペシアでハゲと戦い10年間。若ハゲから青春を取り戻す方法を教えます!

ハゲのせいで風が怖い!薄毛のためのお勧めスタイリング剤教えます

薄毛が進んでくると外に出るのが憂鬱になりますよね・・・

特に風が強い日は最悪です!

私は額から強めに進行する男性型脱毛症でした。

風で髪がめくれてM字が丸見えになったり、前髪が崩れてスダレみたいになってしまうのがとても嫌でした。

外出の前に必死でハゲ隠しスタイリングしても、風で台無しになってしまいます・・・

どうでもいい用事なら外出をやめればいいのですが、仕事や学校となれば外出しないわけにもいきませんよね。

 

今回はそんな悩みを持っていた私が見出した、風による薄毛男のストレス軽減法をシェアしたいと思います。

私の髪質は少しクセがあるやや細めの髪質ですが、同じような髪質で男性型脱毛症(AGA)に悩む方であれば特に参考になるかもしれません。

続きを読む

スカルプシャンプーってハゲに効くの?若ハゲ対策歴10年の私の経験談

私が男性型脱毛症対策を始めた2010年頃、髪ではなく頭皮をケアするための商品としてスカルプシャンプーというジャンルが注目を浴び、いろんなメーカが頭皮を労わる製品を売り出すようになりました。

この頃からノンシリコンという言葉がシャンプーをアピールする言葉として定着して来た気がします。

 

そして男性向けのスカルプケアシャンプーとして当時注目を浴び、圧倒的な知名度を誇ったのが"スカルプD"でした。

発売自体はもっと前でしたが、CM等にも力を入れて一気に有名になりましたね。

そのCMがスカルプDを使えばあたかもハゲが治るかの様な内容だったため、少し問題になっていた記憶があります。

当然ですがスカルプDだけを使っても薄毛、特に男性型脱毛症は治りません。

しかし、私は薄毛対策の一環としてスカルプDを愛用しています。こちらはプロペシアとは違って使用歴は7年くらいです。

今回はこのスカルプDを使ってきた効果等について私の体験をシェアしようと思います。

一見の価値ありと思います。

 

続きを読む

プロペシアを10年服用し若ハゲを克服した私の生え際&頭頂部を公開

 私は23歳からプロペシアの服用を始め、何とか頭髪を維持しているわけですが、今回はその見た目を公開しようと思います。

本当は服用開始時の画像と比較したいのですが、不幸にもそれは不可能です・・・

比較に使えそうな写真を撮ってはいたのですが全て削除してしまいました(ToT)

 

男性型脱毛症(AGA)に悩んでいた当時は自分のハゲの進行具合や改善具合を観察するために、しょっちゅう生え際や頭頂部の写真を撮っていました。

しかし、そんな頻繁に写真を撮っても差は分からない上に、毎回ハゲかけた自分の頭をどアップで見せつけられるハメになり、気分だけが落ち込んでしまいました。

 

こんなことをしていてもストレスが溜まるばかりで何もいいことは無いと考え、写真をとる習慣を止めました。

それと同時に、写真を持っているだけでも気になっちゃうので、撮り溜めた写真を全部削除したのです。(こうして良かったと思っています)

 

写真で自分のハゲ具合をチェックするのは実に10年ぶりです!(緊張します)

私はM字が抉れて頭頂部から前頭部にかけてスカスカになっていくタイプのハゲでした。

お凸は生まれつきかなり広い方です・・・。

それを前提に現在の写真を見てみてくださいね。

前置きが長くなりましたが見ていきましょう!

続きを読む

ミノキシジルって若ハゲに効果あるの?AGA対策歴10年の私がリアップ使用体験を公開

こんにちは、MTYMです。

今回はミノキシジルについて体験を書こうと思います。

 

今は使っていませんが、23歳でミノキシジルを使っていたことがあります。

効果が無いから止めたのではありません。

 

凄く効果があったので奥の手として取ってあります

 

 

ミノキシジルってどういう薬?

ミノキシジルはプロペシア(フィナステリド)と同じく、男性型脱毛症(AGA)に効果のある薬として認められています。

ミノキシジルはプロペシアとは違って、頭皮に直接塗る薬です。※

また、プロペシアは抜け毛を防ぐ薬ですが、ミノキシジルは毛を生やす薬です。

攻めのミノキシジル、守りのプロペシアという感じですね!

 

日本国内ではリアップが有名です。私も使っていました。

私が対策を始めた当時はリアップ1強だったのですが、特許が切れたので競合他社からメディカルミノキリグロ等、いろんな製品が発売されています。いい時代です。

元はミノキシジルは血管を拡張させ血圧を下げる薬の成分でしたが、患者が毛深くなる現象が頻発したので、その作用を利用して発毛剤としても利用されるようになりました。

 ※飲むタイプのミノキシジル薬も存在しますが、副作用リスクが非常に高いと私は考えているため、ここでは説明を割愛します。

 

 ミノキシジルって効果はあるの?

一言で言うと私には滅茶苦茶効果がありました。

私の男性型脱毛症(AGA)のタイプは生え際のM字がキツく、頭頂部が少し薄くなる感じで進行していました。

23歳でプロペシアを始めてから数か月後に、親父が使っていた使い古しのリアップを使用し始めました。

なぜ父親のお古かというと、父親はハゲが進行しすぎてリアップが全く効かなかったからです(笑)

私はM字ハゲで抉れて来た剃り込みにリアップを塗り始めたのですが、1カ月もしない間に荒野の様な頭皮に新しい毛が生えてきました。

まだ太い普通の髪の毛ではなく、太い産毛くらいの毛でしたが、このまま継続すればもっと効果が出るだろうと確信しました。

 

ミノキシジルで効果が出たのにやめた理由は?

最初に書いた通り、奥の手として取っておくことにしたからです。

余りにも目に見えて毛が生えたので、これはすごい薬なんだなと思いました。

それと同時に、”まだこれに頼らなくてもいいんじゃないか”と思ったのです。それほど私にとっては衝撃的な効果がありました。

その当時生た細めの毛は今も残っています。ちゃんと強い毛が生えるのです。

 

私は当時すでにプロペシアを始めており、費用的な負担も小さくありませんでした。

こうして私は、プロペシアで髪の成長サイクルを整えて、それでもハゲが改善しなかったときの最終兵器としてミノキシジルを残しておくことを決断しました。

 

ミノキシジルにも初期脱毛はあるの?

当時の私はすでにプロペシアを始めており、初期脱毛に悩まされていました。

そこからミノキシジルを追加したわけですが、初期脱毛の程度は大して変わらなったと記憶しています。

色々調べてみると、薬の仕組み的にはミノキシジルの方が初期脱毛が起きることは自然な事のようです。

初期脱毛を覚悟して使用を開始することをお勧めします。

 

ミノキシジルを使うデメリットは?

私が感じたデメリットは3点です。

・塗るのがめんどくさい

めんどくさいです。朝晩1回ずつ毎日塗る必要があります。

リアップは高級品だったので、私はカークランドと呼ばれる海外のミノキシジル薬と交互に使っていたのですが、

このカークランドはパッケージの形が悪く、塗ってもすぐ垂れてしまうため、ストレスの元でした。

リアップは非常に優秀な容器を使っており、塗りやすいです。その評判は今も変わっていないようですね。

それでも毎朝晩に塗るのは少々苦痛でした。

・費用が掛かる

高いです。リアップは1本7千円位で1カ月で使い切る計算だった記憶しています。

今はもっと安い競合商品があるのかな?

それに比べてカークランドは3分の1くらいの値段でした。

どちらにしてもプロペシアと併用するには若く金が無い私には辛かったです。

・AGAが進行しすぎていると効かない

私には効果が出ましたが、父親には全く効果が出ませんでした(泣)

50代半ばでなかなか立派に禿げ上がっていたせいだと思います。

そのおかげで私にお古のリアップが回ってきたのでよかったです(笑)

 

最後に

 ミノキシジルは認められているだけあってしっかりした発毛剤だと思います。

現代は効果的で確かなAGA対策が複数用意されています。

すべてを一気に行うのでなく、身体的・心理的・経済的負担など考慮して、計画的に手段を選ぶことをお勧めします。

AGAとの戦いは根気が重要なので、長く続けられるやり方を選びましょう。

 

 ではまた!

 

よければポチお願いします!励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロペシアを10年服用!その効果や副作用、費用を抑えるコツを公開します

私は23歳から10年以上プロペシアを服用し続けています。

 プロペシアは男性型脱毛症(AGA)に効果がある薬として知られていますが、副作用のリスクがあり、医師の指導の下で服用する必要があります!

更に、プロペシアは保険適用外なので薬代もばかになりません。。。

私は28錠で7,500円くらいをプロペシアに払っています。

これを毎日服用する場合は年間10万円近くの費用が必要です。(必ずしも毎日飲む必要はありません)

 以上のことから、費用や副作用の心配からプロペシア服用に踏み切れない人も居るのではないかと思います。

私も当初は悩みましたが、”この苦しみから逃れられるのなら全然安い”と判断し、プロペシアを始めました!

 今回は私が10年間プロペシアを服用した経験を公開しますので、今後のAGA治療方針の参考にしてください。

続きを読む

ハゲに悩める人たちに伝えたい!~心を整える。ハゲの恐怖との向き合い方

 

私は10代の頃から薄毛に悩み始め、

20代で男性型脱毛症(AGA)の進行がいよいよ顕著になり、

23歳から本格的なAGA治療を開始しました。

 

AGAの進行が激しくなってきた20代の時期は本当につらくて、どんな時でも自分の髪の具合が気になってしまい、誰と何をしていても楽しく感じられませんでした。

数年後には自分の髪が無くなってしまうのではないかと、毎日毎日怖くて、一人暮らしの部屋で一人泣いてしまうことすらありました。

 

私は少しでも同じ様な思いをしている若者の力になりたいと思い、このブログを立ち上げました。このブログが少しでも多くの男性型脱毛症に悩む若者に届くことを切に願います。

 

今回は薄毛に悩み始めたあなたがとるべき心理的戦術について解説します。

薄毛に立ち向かうには、整った心を準備する必要があります。

 

ここからの話は男性型脱毛症(AGA)に対する悩みであることを前提とします。 

続きを読む

薄毛・AGAに勝つ!睡眠不足だとハゲるって本当?

どうもこんばんは!MTYMです。

今日は時間が無いので少し簡単なトピックで書きたいと思います。

 

テーマはズバリ睡眠不足について!

 

健康な体を維持するためには十分な睡眠は必要不可欠です。

その事実から連想される様に、健康な頭髪にも十分な睡眠が必要とよく言われます。

特に22時~翌2時は髪のゴールデンタイムと呼ばれ、健康な頭髪を維持するためには22時には就寝していなくてはいけないという定説があるほどです。

 

そこから更に連想し、

"ハゲの進行を抑えるためには22時には就寝しなくてはいけない”

とか

”睡眠不足だとハゲる"

と言う説が散見されます。

 

今回はその説について、私個人の体験に基づく意見を書きたいと思います。

 

続きを読む